内装工事

内装工事のリフォームメニューの1つは、フロアの交換になります。

フロアも、長年利用していると劣化していきます。歩くたびにギシギシと音を立てているようならば、一度交換した方が良いかもしれません。

比較的安いフローリングを利用する場合には、合板材が良いでしょう。6畳の部屋ならば、50,000円程度で交換することも可能です。

これに対して、高級なフローリングを利用する場合には、無垢材を利用するのが1番です。無垢材は、ほとんど加工されていない木を利用するため独特の温もりがあります。費用は合板材の2倍以上することが多いです。

内装工事のリフォームの中には、和室から洋室にするパターンもあります。特に昭和に建築された住宅は、家の中にたくさん和室があるため、このようなリフォームが注目されています。

このときの注意点は、和室の場合畳があった分床の高さが低く設定されていることです。畳の厚さにもよりますが、概ね3センチから4センチ位低くなっていることが多く、リフォームの際には高さを他の部屋と合わせなければいけません。

そのため、フローリングを敷く場合でも少し手間がかかります。和室の壁紙なども一通り変更し、部屋全体の雰囲気を変えることが大事です。

この点に関しては、是非 リビング前田にお任せ下さい。

三重県桑名郡のリフォームならリビング前田